「堺刃物」の伝統を継承。包丁・ナイフ・篆刻刀・各種刃物の製造販売


更新情報やスタッフからのメッセージをお届けします。


芦刃物あれこれ(12)〜LOGナイフの製作工程 その2(17/12/07)

カテゴリー名:”芦刃物あれこれ”


刃を取り付けられたLOGナイフは、木の節やリベットのデコボコが滑らかになるまでサンドペーパーで磨きます。

何度も何度も磨きます。

文字で書くとそれだけのことですが、サンドペーパーで磨く作業は目の細かさを変えながら同じことを何度も繰り返すので地味極まりない上に結構手間がかかります。


ただし、ここで丁寧に磨けば磨くほど見た目の仕上がりにかなり大きな差が出てくるんです。

どんなことでもそうですが、一見地味な努力が一番大事なんですよね。


そしてコーティングの液に漬け込み、木の内部に浸透するまでひたすら待ちます。

このコーティングによって、天然木でありながら水にも強く長持ちする柄になるのです。


ここまできたら完成まであと一息!


乞うご期待!


(芦刃物 ホリバ)





2017/12/07  Comments(0) | Trackback(0)
このエントリーのトラックバックURL
http://www.ashihamono.com/blog/OB-TB.cgi/160

この記事へのコメント

コメントをかく

NAME:

E-MAIL:

URL:

Comment:

この記事へのトラックバック