「堺刃物」の伝統を継承。包丁・ナイフ・篆刻刀・各種刃物の製造販売


更新情報やスタッフからのメッセージをお届けします。


“秋季堺文化財特別公開”のお知らせ (11/10/28)

カテゴリー名:お知らせ


本日10月28日より11月6日まで“秋季堺文化財特別公開”が催されます。

今回は「日本史上、黄金の光彩(ひかり)を放つまち 〜ここに日本の歴史があった〜」をテーマに、古代・中世から近代と、古来より煌びやかな文化をはぐくみ、伝統を継承してきた堺のまちを巡り、日本の歴史と文化を見つけよう!という内容になっています。


今回は10日間の長丁場、芦刃物は「伝統の技公開」として期間中日曜日(10/30、11/6)を除く8日間、自由に見学が可能です。


そして今回個人的に楽しみにしているのは、重要文化財山口家住宅にて催される「竹工芸の伝統と現代アート展」。国際的にも活躍する竹工芸家田辺小竹氏の作品を展示するほか、10/30(日)には竹工芸実演も予定されています。伝統工芸の技術を受け継ぎ、形にとらわれない自由な発想で作品づくりを進める氏の展覧会。見逃せません。


土日祝の日には前回同様「無料ループバス」が運行されます。この機会にぜひ堺を訪れてみてください。(芦刃物高田)


詳しくは、堺観光コンベンション協会HP
http://www.sakai-tcb.or.jp/sakaibunkazai/2011autumn/



2011/10/28  Comments(18) | Trackback(0)
このエントリーのトラックバックURL
http://www.ashihamono.com/blog/OB-TB.cgi/108

この記事へのコメント

コメントをかく

NAME:

E-MAIL:

URL:

Comment:

この記事へのトラックバック