「堺刃物」の伝統を継承。包丁・ナイフ・篆刻刀・各種刃物の製造販売


更新情報やスタッフからのメッセージをお届けします。


“クロスアート展” のお知らせ (10/09/01)

カテゴリー名:お知らせ


「オーガンジー」。

と書いて、「あ〜アレのことね。」とすぐ分かる人はそうは多くないハズ。


ネットで検索してみると、「オーガンジーとはとても薄く透き通った平織の生地」とあり、「婦人用のエレガントなドレスやブラウス、スカーフなどに使われ、シースルースタイルの素材には欠かせない存在。」などと書かれている。

実際に見てみると、光沢があり程良く弾力もあってとても気品がある。


当製作所の柄付け検品担当スタッフのクシザキさんは、このオーガンジーの布を使った立体的パッチワーク、その名も「クロスアート」に取り組んでいる。

もうクロスアート歴18年のベテランだ。



花びらや葉など細かいパーツを一枚一枚、オーガンジー布を幾重にも重ね縫って作る。何百というパーツを作りそれを集合させ作品にする。何とも気の遠くなる作業、まさに根気勝負である。

しかしその人間業とは思えない“根気作業”は見たことのない美しさと独特の色彩を生み出す。


そんなクシザキさんの作りためたクロスアート作品が展示されます。ぜひその目でご覧になってください。(芦刃物高田)



Misako Kushizaki Presents
The Cloth Art Exhibition

「 クロスアート展 」
〜奏で合うオーガンジーの布たち〜


2010/9/1(水)〜30(木) 午前10:00〜午後5:00
(火曜日休館)
入場無料

場所:堺刃物伝統産業会館内ミニギャラリー
   (堺HAMONOミュージアム)



チラシ拡大は、
http://www.ashihamono.com/image/2010cloth_art_exhibition.jpg

堺刃物伝統産業会館(堺HAMONOミュージアム)の地図は、
http://www.sakaihamono.or.jp/museum04.html



2010/09/01  Comments(17) | Trackback(0)