「堺刃物」の伝統を継承。包丁・ナイフ・篆刻刀・各種刃物の製造販売


更新情報やスタッフからのメッセージをお届けします。


“秋季堺文化財特別公開”のお知らせ (09/10/29)

カテゴリー名:お知らせ


10月30日〜11月8日の期間、“平成21年秋季堺文化財特別公開”が開催されます。

もう恒例となりましたこの堺文化財特別公開は、日頃公開されていない寺社・文化財・美術工芸品や伝統の技などを特別に拝観・見学できる催しです。


今回のテーマは「歴史の街・堺 庭園の美を追う」ということで、神社仏閣の庭園空間の公開が多くなっているようです。

紅葉のタイミングにはちょおっと早い感がありますが、きっと素晴らしいお庭が拝めることでしょう。


そのほかには、2年前から改修工事をしていた山口家住宅が、いよいよ「堺市立町家歴史館 山口家住宅」としてオープンするのも大きな見所のひとつです。

山口家住宅は現存する数少ない江戸時代初期の町家ですが、土間の梁(はり)はそりゃあ見事です。どんな風に改修されたのか、大変楽しみなところです。


堺刃物関連では、今回も刃物伝統産業会館にて刃物鍛錬と研ぎの実演、いくつかの製作所や事業所で鍛錬、焼入れ、研ぎ、柄付け、銘入れの実演の見学が出来るようです。

この機会にぜひ堺を探訪してみてください。(芦刃物高田)


詳しくは、堺観光コンベンション協会HP
http://www.sakai-tcb.or.jp/index2.php


2009/10/29  Comments(19464) | Trackback(0)

“第40回 花と彫刻展”のお知らせ (09/10/17)

カテゴリー名:お知らせ


日に日に秋色が濃くなる今日この頃、時間をみつけてはちょこちょこHPを更新しています。

手始めに「篆刻刀」、「おかあさんといっしょ」、「LOGナイフ」を一新しました。ちなみに篆刻は最近、団塊の世代を中心にひそかなブームなんです。


さて、下記の日程で催される“第40回 花と彫刻展”に社長芦博志の彫刻作品が展示されます。

今回の作品は、今までの作品とはまた違ったテイストの鍛鉄作品です。


お近くへお越しの際はぜひぜひご覧になってください。(芦刃物高田)


“第40回 花と彫刻展”

10/15(木)〜11/3(火・祝)
主催 大阪市・大阪彫刻家会議
会場 大阪市靭公園(うつぼこうえん)
入場無料


大阪市靭公園へのアクセス
http://www.ocsga.or.jp/osakapark/hfm_park/06utsubo/utsubo_03.html

2009/10/17  Comments(1239) | Trackback(0)

“商品カタログができました!!” (09/10/01)

カテゴリー名:お知らせ


今日から10月。
日中は暑さがまだまだ残りますが、いよいよ秋。
新しいことにもどんどんチャレンジしていきたい季節です。


堺の臨海部に建設中の、シャープの次世代液晶パネル工場がいよいよ今日から稼働とのこと。
新たに「亀山モデル」ならぬ「堺モデル」がお目見えする日も近い!?・・・楽しみです。


芦刃物の“新たに”はといいますと、・・・初めて商品カタログを作成しました!
両面で20面のジャバラ仕様、長さはなんと1m5cm!!

表から見るも良し、
ウラから見るも良し、
1ページずつめくりながら見るも良し、
巻物のごとくバラーッと開いて大河ドラマにでも出た体で見るも良し・・・。

自由です。


当ホームページ同様、定番商品のみの掲載という簡単な冊子ではありますが、ぜひご活用いただきたい芦刃物の“新たなトライ”です。(芦刃物高田)


※カタログ送付をご希望の方は、「カタログ希望」とご明記の上、お名前、ご年齢、郵便番号、ご住所をご記入いただき、ginga@ashihamono.comまでメールしてください。もちろんお電話、FAXでも結構です。


photo: “新たなトライ”の表紙

2009/10/01  Comments(17610) | Trackback(0)