「堺刃物」の伝統を継承。包丁・ナイフ・篆刻刀・各種刃物の製造販売


更新情報やスタッフからのメッセージをお届けします。


ゴールデンウィーク中の休業日のお知らせ (08/04/22)

カテゴリー名:お知らせ


近頃ここ堺では、上空に大きな飛行船をしばしば見かけることがあります。その度に大きな口をあけて空を見上げてしまうんですが(笑)、この飛行船の名は"ツェッペリンNT"。

なんでも世界最大の飛行船で全長が75mもあるとのこと。ジャンボジェット機の全長が70mほどということですから、その大きさが分かりますね。


さて、ゴールデンウィーク中の休業日についてお知らせさせていただきます。休業は暦どおりとなります。

4月27、29日と5月3、4、5、6日は終日休業させていただきます。

4月28、30〜5月2日は通常通り営業致します。よろしくお願いいたします。(芦刃物高田)


photo: 南海堺駅前土居川の鯉のぼり


2008/04/22  Comments(1253) | Trackback(0)

刃物あれこれ(1) 〜「おしゃかになる」 (08/04/09)

カテゴリー名:”刃物あれこれ”


刃物に関しておもしろい話を見つけましたので、「刃物あれこれ」その1としてご紹介したいと思います。


昨日4月8日はお釈迦様の誕生日。堺の西本願寺境内にも沢山の花と象に乗ったお釈迦様、花御堂と釈迦誕生仏像が祭られていました。

この行事は「灌仏会(かんぶつえ)」などと呼ばれていますが、表題の「おしゃかになる」という表現はこの灌仏会と、さらに鍛冶職人に因むということなんです。


失敗して物をダメにする事を「おしゃかになる」といいますが、これは江戸の鍛冶職人の隠語として、あぶり過ぎて鈍ってダメにしてしまった刃物や金物に対して、江戸っ子訛りで「しがつよかった(火が強かった)」=「四月八日だ」=釈迦の誕生日、というつながりで成立したといことなんですね〜〜〜。んん〜勉強になりました。(芦刃物高田)


photo: 堺西本願寺境内灌仏会の様子


2008/04/09  Comments(8600) | Trackback(0)