「堺刃物」の伝統を継承。包丁・ナイフ・篆刻刀・各種刃物の製造販売


更新情報やスタッフからのメッセージをお届けします。


夏期休業のお知らせ(2018/08/09)

カテゴリー名:お知らせ


夏季休業のお知らせです。

誠に勝手ながら、芦刃物製作所は8月11日(土)より8月16日(木)まで夏期休業とさせていただきます。

休業中にいただいたお問い合わせにつきましては、営業開始後順次対応させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


(芦刃物一同)




2018/08/09  Comments(3) | Trackback(0)

今年も堺刃物まつりが無事に終わりました(2018/04/23)

カテゴリー名:”芦刃物あれこれ”


ありがたいことに2日間とも晴天に恵まれ、会場のまわりでは外で腰を掛けながら屋台のたこ焼きを食べる来場者の方々の和やかな様子がとても印象的でした。


我々は今年もハサミの修理コーナーのお手伝いをさせてもらい、2日間でおよそ150名近くの方がハサミを持ってこられました。

裁ちばさみや刈り込みばさみ、キッチンばさみに糸切はさみと、皆さん様々なハサミを持ってこられます。

それらを一つずつ分解し、研いで、磨いて、もう一度組み直した後、刃のかみ合わせを調節してからお返しします。

はさみの研ぎ直しは包丁とはまったく違う工程です。



今回多くの方がハサミを持ってこられた中で、「母の形見のはさみの切れ味が落ちてきて困っていた。研ぎ直してもらって少しでも長く使いたいんです。」とお話しされていた方がいました。

2日間の刃物まつりで約200丁ほどのはさみの研ぎ直しをしましたが、きっとその1丁1丁に刻まれた思い出があり、歴史があるのだと考えると、身が引き締まる思いでした。



道具を修理するという仕事はただそのものを使えるようにするというだけではなく、その使い手の歴史を未来へつなぐ仕事ともいえるのかもしれません。



使い手の歴史の一翼を担えるようなものづくりを続けていきたい、と改めて実感できる貴重な時間を過ごすことができました。



堺刃物まつりは今後も引き続き4月開催だそうです。

もし今回来られなかったという方は是非来年お越しくださいね^^





2018/04/23  Comments(40) | Trackback(0)

堺刃物まつり開催のお知らせ(2018/04/02)

カテゴリー名:お知らせ


今年も堺刃物まつりがやって来ます。


例年の2月開催から今年は4月開催に変わりました。

開催場所は今までと同様に堺市産業振興センターで行います。


前回までは寒風吹きすさぶ中、開場前から並ぶ来場者や外で野菜や魚を販売するお店の方々にとって本当に大変な刃物まつりだったと思います。

ですが、今年はむしろ外にいるほうが気持ち良いかもしれませんね。

近くに公園もあるのでピクニック気分でお越しになってみてはいかがでしょうか?


我々、芦刃物製作所のメンバーは今年も変わらずハサミの研ぎ直しコーナーで
皆様のお越しをお待ちしています!


一度にあれほど多くの方とお会いすることも、何百丁という量のハサミを研ぐことも普段の芦刃物ではありえないことです。

だからこそ毎年新鮮な気持ちで楽しく作業をさせてもらうことができます。


ご来場の皆さんにとっても包丁やハサミを研ぎ直す様子を間近で見ることができる少ない機会ではないでしょうか。

刃物を研ぐ音と飛び散る火花の迫力は一見に値すると思います。


皆様に会場でお会いできるのを楽しみにしています^^



堺刃物まつりの詳細、アクセス等はこちら↓
http://www.sakai-ipc.jp/news/event/30-4.html





2018/04/02  Comments(55) | Trackback(0)

※完売しました※新しい作品ができました!(2018/03/12)

カテゴリー名:お知らせ


少しずつ寒さも和らぎ、春の気配が近づきつつあります。

山登りや釣りなどアウトドアが好きな方はそろそろ準備を始めている頃ではないでしょうか。

そんな方々に喜んでいただけるナイフができました!



ありがたいことに芦刃物では日頃から皆様に多くのご注文を頂き、毎日忙しく仕事をさせていただいています。

日頃の業務に追われる中、ものづくりの本質である“作ることを楽しむ”という気持ちを忘れないためにも、社員一同、常に新しい試みにチャレンジしていきたいと思っています。

そんな想いの結晶が、今回完成した「ハンティングナイフ」です。


このナイフのブレードはダマスカスステンレス鋼、ハンドルは鹿の角から作られており、芦刃物の代表・芦博志による完全ハンドメイドの作品です。

ハンドルの微妙な凹凸は滑り止めの役目も果たし、ステンレス製のブレードは錆びにくいのでとても使い勝手が良く、ダマスカス鋼が織りなす不規則な模様は見るものを魅了します。

付属の本革シースにはベルトループもついているので持ち運びにも大変便利です。

山、川、海、あらゆる場所に持って行ける実用的なナイフになっています。
もちろん普段使いやコレクションとしても楽しんでいただけるのではないでしょうか^^

※正当な理由のない刃物の持ち運びは銃刀法に触れる可能性があるのでご注意ください。



ハンティングナイフは堺伝統産業会館内にある芦刃物製作所の展示コーナーにて販売をしております。
※完売したため、現在は販売しておりません※

今回販売するのは写真の2本のみで、次回の製作は未定となっております。
ご興味のある方はお早めにお越しください。



堺伝統産業会館へのアクセス、お問い合わせはこちら↓

http://www.sakaidensan.jp/

※インターネットでの販売は行っておりません。


-------------------


【ハンティングナイフ A】

全長:200mm

刃渡り:85mm

値段:30,000円(税込)


【ハンティングナイフ B】

全長:170mm

刃渡り:70mm

値段:28,000円(税込)


[材質]

ブレード:ダマスカスステンレス鋼

ハンドル:鹿角


-------------------


English is here↓

https://www.instagram.com/ashi.cutlery.works/


(芦刃物 ホリバ)





2018/03/12  Comments(55) | Trackback(0)

堺刃物まつり開催日変更のお知らせ(2018/01/13)

カテゴリー名:お知らせ


日を追うごとに寒さが一段と厳しくなってきました。

我々、堺の刃物職人にとって冬の風物詩の一つが毎年2月に行われる堺刃物まつりでした。


その刃物まつりの開催日が今年から4月に変更になります。

お越しの方はお間違いのないようお気を付けください。


日差しもあたたかく外出しやすい時期ということで、いままでよりも気軽に来ていただけるのではないかと期待がふくらみます^ ^


なお、今年も芦刃物製作所のメンバーはハサミの研ぎ直しコーナーのお手伝いをさせていただく予定です。

皆さんにお会いできることを楽しみにしております。


≪堺刃物まつり≫

開催日:2018年4月21日(土)・22日(日)

場所:堺産業振興センター(例年と変更ありません)


詳細はこちらをご覧ください↓
https://www.sakai-tcb.or.jp/event/detail/597


(芦刃物 ホリバ)





2018/01/13  Comments(207) | Trackback(0)

あけましておめでとうございます!(18/01/09)

カテゴリー名:*その他


みなさんの年末年始はいかがでしたか?


芦刃物製作所では本日から通常営業開始となりました。

刃物を研ぐ音、機械で柄を磨く音、カナヅチを叩く音など様々な音が鳴り始めています。

「新年」というだけで心がシャキッとするのは不思議なものですね。


私、ホリバは年末年始の休業中に実家のある愛知県で初詣に行ってきました。

多くの参拝客が新年のお参りに来ていて、「ここにいる人はそれぞれが違う人生を歩んでいて、それぞれの願いを持ってやってきているんだろう」なんて考えていると、自然と一体感というか「みんな、一緒にがんばろう!!」というアツい気持ちになりました。

今年はさらなる飛躍の年にしたいと改めて感じます。


とはいえ、神様のご利益に頼るのではなく、少しでも皆さんに満足していただけるような商品を作れるように芦刃物一丸となって日々努力するのみです。


今年も皆様のご愛顧に対する感謝の気持ちを忘れず、今まで以上に愛されるモノづくりに挑戦していきます!

芦刃物をどうぞよろしくお願いいたします!


(芦刃物 ホリバ)





2018/01/09  Comments(23) | Trackback(0)

年末年始休業のお知らせ (17/12/22)

カテゴリー名:お知らせ


年末年始休業のお知らせです。

誠に勝手ながら12月29日(金)より1月4日(木)まで終日休業、5日(金)は午前のみの営業とさせていただきます。
9日(月)より通常営業を再開致します。

休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては、営業開始後順次対応させていただきます。ご理解の程よろしくお願い致します。

本年は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。

(芦刃物一同)

2017/12/22  Comments(25) | Trackback(0)

LOGナイフ入荷のお知らせ (2017/12/20)

カテゴリー名:お知らせ


大変お待たせしました!

長らく品薄状態だったLOGナイフが本日入荷されました!


太いものや細いもの、柄の曲がったものなど今回も個性豊かなラインナップとなっております!

アウトドアナイフとして、果物ナイフとして、もしくはテーブルナイフとして使い方はあなた次第です!

実際、とある飲食店からステーキナイフとしてLOGナイフを使いたいとご注文も頂いております。

その他にも我々の想像を超えた皆さんならではのLOGナイフの楽しみ方がきっとあると思います。

皆さんのこだわり、ぜひ教えてくださいね^^


今回も一本ずつ写真で確認しながらお選びいただけるようになっています。

あなただけの特別なLOGナイフを探してみてください。


ご購入はこちらから↓
http://www.ashihamono.com/products/log.html






2017/12/20  Comments(8) | Trackback(0)

芦刃物あれこれ(13)〜LOGナイフの製作工程 その3(17/12/09)

カテゴリー名:”芦刃物あれこれ”


前回、コーティングの液にLOGナイフの柄を漬け込むところまで紹介しました。

次の工程はズバリ、「乾かす」 です!

当然ですね笑


コーティング液が浸透したLOGナイフを取り出したら、その名も「LOGナイフ乾かし機」(段ボールを重ねただけですが…)にブスリブスリと突き刺します。


そして、晴れている日には会社の屋上で乾かします。

普段は室内で作業をしているので外の天気は気にしませんが、この時ばかりは頭上に広がる青空を目の当たりにすると「のんびりと本を読んで待ちたい!」という衝動にかられます…笑


柄を乾かしたあとは刃を研いで、LOGのロゴマークを入れたらついに完成です!


今回紹介しきれなかった細かい作業はまだまだあるのですが、LOGナイフが出来上がる様子を少しでも感じてもらえたでしょうか^^


LOGナイフは販売を始めてから30年が経ちました。

そして私がLOGナイフの製作に携わるようになって3年が経っています。


その間も、どうしたら良い商品になるか日々考えながら製作工程の見直しをしてきました。

まだまだ改善の余地はありますし、もっともっと長く愛されるような商品にしていきたいと思っています。


まだ実物を見たことがないという方は、ぜひ一度手に取ってみてください。

そして、気になる点があればなんでもご意見お待ちしております。


LOGナイフの進化はまだまだ止まりません!!


(芦刃物 ホリバ)






2017/12/09  Comments(9) | Trackback(0)

芦刃物あれこれ(12)〜LOGナイフの製作工程 その2(17/12/07)

カテゴリー名:”芦刃物あれこれ”


刃を取り付けられたLOGナイフは、木の節やリベットのデコボコが滑らかになるまでサンドペーパーで磨きます。

何度も何度も磨きます。

文字で書くとそれだけのことですが、サンドペーパーで磨く作業は目の細かさを変えながら同じことを何度も繰り返すので地味極まりない上に結構手間がかかります。


ただし、ここで丁寧に磨けば磨くほど見た目の仕上がりにかなり大きな差が出てくるんです。

どんなことでもそうですが、一見地味な努力が一番大事なんですよね。


そしてコーティングの液に漬け込み、木の内部に浸透するまでひたすら待ちます。

このコーティングによって、天然木でありながら水にも強く長持ちする柄になるのです。


ここまできたら完成まであと一息!


乞うご期待!


(芦刃物 ホリバ)





2017/12/07  Comments(0) | Trackback(0)